上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
  こんにちは(*^。^*)/ 悟空スタッフ 細川です

 近頃はお盆が近いせいか、おぶつだんの悟空でもスタッフが慌ただしく動いています

 本日は祭壇に使う ” 金襴打ち敷 ”を紹介させていただきますネ

 一般に用いられるのは、蓮や鳳凰などの豪華な刺繍のものです。

 金襴の金は邪を遠ざける結界の役割をするといわれます。

 私たちの生活に衣替えがあるように、打敷も季節に応じてふさわしいものをお飾りしてみてはいかがでしょうか!

 打敷を換えるだけで、お仏壇のイメージがガラリと変わりますよ。

    打ち敷 華紋

                   上品な白金の ” 華紋 ”柄で 夏にはすがすがしく感じ

     冬には優しい温かみのある色打ち敷です

  祭壇の幅に応じてお奨め柄などを提案させていただきますので 

    おぶつだんの悟空へ足をお運びくださいませ
スポンサーサイト
2015.07.19 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。