FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
初めまして。悟空スタッフの平野です。スタッフと言っても入って1週間も経ってないのでまだまだ勉強中の身ですが。

 今日はおみくじについて書かせていただきます。
 私は神社や寺院に行くのが好きなので時折おみくじを引くのですが、皆様ご存じのとおりおみくじには「大吉」「吉」「中吉」「小吉」「凶」とあります。まあ、他に「末吉」とか「大凶」とかありますが、それは置いときましょう(笑)
ちなみに大吉→吉→中吉→小吉→凶の順です。

 そこでおみくじを引かれる時期って正月が多いですよね?1年の運勢を占うために正月におみくじを引くのはもっともなことです。おみくじを引くときはみなさんは大吉を出したいんじゃないでしょうか?神社にいても「吉」のことで歓喜や落胆の声が聞こえてきます。もちろん歓喜は大吉、落胆は凶です。

 ですが吉凶の考え方は1年通して吉の時期もあれば凶の時期もあるという考え方なので、1年通して大吉や凶というのはないんです。おみくじというのは現在の吉凶を表しています。つまり正月の運勢は大吉ということです。なので正月だけ引いて終わりじゃないんですね。

 江戸時代以前は正月は凶がでると良いとされていました。というのも現在が1番悪い時期でこれから右肩上がりでよくなると考えたからなんです。大吉が出るとその逆です。また、おみくじって年に何回も引かないですよね?なので最も悪い時期が今、分かったので注意ができるという意味でも正月は凶が好まれたのです。

なのでおみくじを引くときは大吉が出たら今後の運勢に注意です。見方を変えれば先手必勝なのかもしれませんが。なのでおみくじは月に1回くらいのペースで引いた方がいいかもしれません。

1年通して凶の人は厄払いした方がいいかもしれないですね(笑)
スポンサーサイト
2015.06.06 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。